製品情報

感震器、転倒・傾斜スイッチ

感震器、転倒・傾斜スイッチ

いつ起こるかわからない万一の事態を瞬間に感知する生方製作所の感震器。


世界各地で発生した地震の波形を研究して生まれた、誤作動のない硬球式の感震器。工事による揺れや車の振動などのいわゆる一般生活振動には反応せず、地震振動にのみ反応します。都市ガスやプロパンガスのマイコンメーターに装着されているほか、ガスファンヒーターなどの転倒スイッチや石油ファンヒーター用の感震器としても数多く採用されています。とくに都市ガス・プロパンガス用感震器の場合、実際の地震発生の際に素早く作動し、ガスによる二次災害を未然に防いだ実績を積み重ねており、その性能は証明済み。1993年には水銀レス化にも成功し、環境を考慮した製品として高い評価を受けています。

感震器 使用箇所

感震器 使用箇所

主な用途

  • ガスマイコンメーター(都市ガス・プロパンガス)
  • ガス・石油ファンヒーター
  • 各種プラント設備

機能

  • 地震による振動を瞬時に感知。
  • 接続するマイコンに信号を送り、燃料の供給や燃焼を止め、2次災害を防止。

製品の特徴

  • 一般生活振動には反応せず、地震振動にのみ反応。
  • 硬球タイプ、液体タイプをラインナップ。
  • 独自のガラスハーメチックシール技術と封入溶接技術を使用。
  • -20℃〜50℃で使用可能。

このページの先頭へ戻る