会社情報

トップメッセージ

CEO MESSAGE

夢見る力は生きる力。
代表取締役会長 生方眞哉

夢を見続ける。
その夢を実現しようと努力することが生きる力になる。
そうした考えのもと、独創的なモノづくりに徹底してこだわり、
すべての人々に安全をお届けすることを目指してまいりました。
これからも私たちは夢見るイノベーターであり続けます。

代表取締役会長 生方眞哉
代表取締役会長 生方眞哉

創業者であり、尊敬する父でもあった生方進は次のような言葉を私たちに残してくれました。「工学者は人の考えなかったことを考えなさい。技術者は人の作らなかった物を作りなさい」と。こうした独創性へのこだわりに加え、父は工業技術の推進によって経済的に自立する以外、日本という国の発展はないという「工業立国論」を唱え、新製品・新技術の開発に挑戦し、生方製作所という会社の基礎を構築しました。その工業立国への思いと独創性への徹底したこだわりは今もなお、私たちに確実に受け継がれています。

創業から60余年が過ぎ、会社を取り巻く情勢は激変し、経済のボーダーレス化の動きはとどまるところを知りません。しかし、だからこそ変えてはならないもの、変わっていってはならないものがあると考えます。私たちで言えば、独創性へのこだわり、自らの製品や事業を通じた社会・国家への貢献への思い、そして人々の安全・安心に役立っていきたいとの願い。それらを変わることなく受け継ぎ、次の世代に渡していくことが私たちの使命であると考えます。「夢見る力は生きる力」というモットーをあらためて胸に刻み込み、社会にとって存在意義のある会社を目指してまいります。

PRESIDENT MESSAGE

お客様から
頼りにされる会社へ。
代表取締役社長 木村重夫

仲間から頼りにされ、
お客様から頼りにされ、
そして社会から頼りにされる。
目指すのは、頼りにされるだけの力を備えた、
存在意義のある会社です。

代表取締役社長 木村重夫
代表取締役社長 木村重夫

地球上の誰もが願う「安全に包まれたい」「安全に暮らしを重ねていきたい」という不変の願い。私たちはインターナルプロテクターや感震器、サーマルスイッチなどに代表されるセーフティ・テクノロジーを通して、その不変の価値を追求し続けるイノベーション・カンパニーです。独創的な製品の開発、常識を超えた超高効率事業の確立、世界中のたくさんの人々に安全をお届けしていくグローカル戦略をより一層推し進め、「独自の製品とサービスを通じて“安全”を社会に供給し、社会の発展に貢献する」という究極の企業目標の実現に努めています。

大きな目標を達成していくには何より人の力が必要です。それも自分で考え、行動できる「自律した人材」でなければ、私たちが目指す企業に到達することはできません。「お客様から信頼される会社へ」というビジョンに向け、私たちは自律した一人ひとりの人間としてお互いが信頼し合い、協力し合って、人々が求めるセーフティ・テクノロジーをカタチにし、世界中の人々にお届けしていくとの決意を固めています。生方製作所は自らイノベーションを起こし、未来を呼び寄せます。

RECRUIT

採用情報

働く場所としての生方製作所。
その魅力を余すところなくお伝えします。

CONTACT

お問い合わせ

プロジェクトのご依頼、ご相談など
お気軽にお問合せください。